店舗デザイン

Interior

店舗デザインについて

私たちのお店づくりに対する想いは、
ここで働く方と同じ目線に立ちながら、
デザインばかりを優先するのではなく、機能性も重視した
お店づくりを一緒に目指します。
ご来店するお客様と、お店の双方が幸せになるようなお店を
the EDGE DESIGNにしかできないコストパフォーマンスで
お客様の「熱い想い」の実現をお手伝い致します。

設計業務の流れ

ヒアリング

業態・候補物件の有無・客単価・家賃・予算などじっくり話し合い、お客様の熱い想いやイメージを形にする土台づくりを固めていきます。

基本計画ゾーニング

客席数・客導線・機能導線・厨房等の機能スペース検証など、今後最も重要な要素を決定し、レイアウト作業に入ります。

基本計画デザインプレゼンテーション

これまでの決定事項に基づき、マテリアルを確定し、お客様にイメージが伝わるようスケッチや3Dパースでデザインをご提案しております。

実施設計

施工会社が見積りを取るための設備図面も含め各所細部のディティールを図面に落し込み、お店をつくるための実施設計図面を作成します。

見積説明会

制作した図面を施工会社に説明します。規模・ご予算に応じて合い見積り、又は1社に絞り込み見積りをとるなど、施工会社の選定をします。

見積チェック〜発注

提出された見積りをプロ目線で適正か、落ちや拾い過ぎがないかを中立的な立場で査定し、よりリーズナブルでいいお店の完成を目指します。

設計監理(工事着工)

施工会社と契約を結んで、これにて工事着工です。定期的に現場定例会を開催し、設計図面内容通りに施工されていくかを監理していきます。

引渡し(竣工検査)

いよいよ引渡しです。この日からお客様の開店準備作業が始まります。お客様立会のもと竣工検査を行い、万全な状態でお引渡し致します。

アフターメンテナンス

引渡しの際に万が一発生した、残工事、ダメ工事の監理を含め、お客様のご繁盛のご協力を引き続きさせていただきます。

up

設計業料金表

設計料金表

ヒアリング~設計・引渡しまでのトータル業務です。

基準料金

この開きは坪数や作業手間のボリュームで変わります。
¥50,000/坪 …フルに設計図面一式の作成・坪数が少ない場合(20坪を切る物件)
¥35,000/坪 …上記、設計作業の簡略化でき人件費(拘束時間)を抑えられる場合や、
          100坪を超える大型物件の時などのミニマムプライスです。
※基本的には上記内容でのご相談させて頂き金額を取り決めます。
基準料金

業務内容内約

現場調査打合せ / 平面レイアウト作成 / イメージスケッチ・3Dパース(内、外装)作成
イメージ資料(参考写真等の資料)作成 / プレゼンテーション / マテリアル、家具の選出
実施設計図面の作成 / 設備設計図面の作成 / 見積説明の開催
工事見積の査定 / 設計監理 / 引渡し設計検査

最低基準料金

小規模店舗のお仕事をさせて頂く事が比較的多いのですが、
10坪を切る場合でもかかる手間は基本的にあまり変わらないので、
10坪を一つの基準とさせていただき、
それより小規模でも基本的にこの金額を頂いております。
最低基準料金

基本提案料

ヒアリング・ゾーニング・スケッチによるデザインまでの業務です。
法人様で業態を施設等にプレゼンする際の資料製作をお手伝いするケースプランです。
物件の規模や資料グレードでの内容での金額設定とさせていただいております。
基本提案料

基本設計料

項目1から設計監理を抜いた業務です。
設計監理を第三者に委ねる事になりますので、
完成度に関する責任が負えずあまりお薦めしないケースです。
海外や地方の遠距離でのリスクをご理解いただいた上お受けする業務です。
基本設計料

諸経費

色々な街からお仕事をいただく事が多いのですが、
愛知、及び愛知近郊以外のエリアにてお仕事をいただく場合は申し訳ないのですが、
打合せに出向いたときの交通費や宿泊費を基本的に実費精算させていただきます。
お客様の方でチケットをご手配いただいたり、寝泊まり場所を提供していただいたり、
迎えに来ていただいたりした場合は勿論実費は発生しません。
あくまでこちらでかかった実費のみ清算させていただいております。

コスト削減案

「設計料は高い」と思われがちなのは、施工会社に設計から完成まで、
すべてお任せしてしまうことで、専門的なことに関して、
それが安いか高いかもわからない状態のまま
工事業者側の都合で作業を進められることが多くなります。
そこで、the EDGE DESIGNでは、設計と施工を分離することで、
クライアント様側の立場に立ち、工事費用を調整することができるため、
予算に見合った合理的な店づくりが可能だと考えております。

コストを抑えるヒミツ

up